名鉄ゴールデン航空株式会社 MEITETSU GOLDEN AIR CARGO

採用情報

  • TOP>
  • 採用情報 >
  • 社員インタビュー(キャリア採用) >
  • 青柳 健二

社員インタビュー(キャリア採用)

ドライバーからキャリアを重ね所長に
みんなが笑顔で働ける環境を作りたい

青柳 健二
板橋営業所 所長 平成19年入社

面接官の真剣な態度が入社の決め手
サービス業を7年、その後販売業を5年経験した後、名鉄ゴールデン航空に入社しました。販売業では花屋をやっていたのですが、自分が任されていた複数店舗にトラックで花を届ける仕事をしていたんですよ。それがキッカケで、運送業に興味を持つようになりました。大手の運送会社をいくつか受けたのですが、名鉄ゴールデン航空は、面接担当の方がとても真剣に誘ってくださった。その姿に「きっと良い会社なんだろう」と感じ、入社を決めました。

入社後は東京支店に配属され、新宿や港区、川崎などのルートを担当。4〜5年間ドライバーを経験した後、配車など管理の仕事も任されるようになりました。うちの会社は、ドライバーだけをやりたければそれも可能だし、管理側に進みたければ、その道もあります。自分が進みたい方向を会社に伝えれば、会社はそれに応えてくれる。主任、係長、所長代行とキャリアを重ね、現在は所長として板橋営業所を任されています。

お客様からの「ありがとう」が嬉しい
ドライバーの仕事の醍醐味は、お客様から「ありがとう」と言っていただけることですかね。また、たくさんの荷物を捌ききったときは、達成感があります。

所長になってからは、ドライバーたちが働きやすい環境作りを心がけています。板橋営業所には、現在7名の社員ドライバーと3名の委託ドライバー、それに事務員が1名。彼らが笑顔で、楽しく仕事ができるようにするのが、所長としてのいちばん大きな責任ですね。みんなが同じ方向を向いて働いていれば、忙しい時でもお互いに支えあっていけるのではないでしょうか。そのためには、それぞれに対して誠実であることが、何より重要だと考えています。

自分の努力を評価してくれる会社です!
ドライバーは、体が資本です。私よりも年上のドライバーも多いのですが、50代〜60代でも、みなとても若々しい。やはり、体を使って仕事をしているからでしょうか(笑)。

ドライバー経験が無く入社してくる方もいますが、そのような場合は、周囲がしっかりフォローしますので、初心者でも大丈夫。かつては「運送業界の仕事はキツい」と言われていましたが、現在はだいぶ改善されて、働きやすくなっています。名鉄ゴールデン航空は、自分の努力を評価してもらえる会社です。ぜひ、私たちと一緒に働きましょう! お待ちしております。